顔のムダ毛はプロにお任せ!私が通う西宮北口にある脱毛サロン

鏡で自分の顔をよく見てみると、意外とムダ毛が生えているものです。
顔のムダ毛を処理することによるメリットは、化粧品が肌に吸着しやすくなり、化粧崩れが抑えられることや化粧ノリが良くなること、ニキビ予防にもつながることです。
しかし、顔の皮膚はデリケートな部分なので処理を誤ってしまうと肌を傷つけることになってしまいます。

まず、顔のムダ毛処理でやりがちだけど、絶対にやってはいけないムダ毛処理方法を知っておきます。

顔のムダ毛処理でやってはいけないことは、毛抜きを使うことです。
毛抜きでムダ毛を抜くことで、毛穴が余計に広がり傷ついてしまいます。
そこからバイ菌が入り、炎症を起こし肌を悪化させてしまうので毛抜きでの処理は絶対にやめましょう。

では、顔のムダ毛の正しい処理方法とはどういったことを行うのかというと「フェイス用のシェーバー」を使うのと、処理をするタイミングを知っておくことです。
フェイス用のシェーバーと肌を傷つけないことと滑りを良くするためのシェービングクリームを用意します。

顔のムダ毛を処理するのにベストなタイミングは毛穴が開いて肌が柔らかくなっている状態の時です。
具体的に言うと入浴後です。
入浴後以外に処理したい場合は洗顔後、2分から3分蒸しタオルを顔に乗せてから処理を行いましょう。

顔のムダ毛を実際に処理していきます。
顔全体にシェービングクリームをたっぷりと顔に塗ります。
この時、顔全体の産毛が逆立つようにしましょう。

次に顔全体をシェービングしていきます。
おでこから顔の下へ向かって産毛を処理します。
上手く処理するポイントは顔の毛の流れとは反対方向に手で顔を引っ張り、シェーバーは毛の流れに沿って動かしていくことです。

シェーバーは同じ箇所を何度も剃ると肌へとダメージを大きくしてしまうので注意しましょう。

ムダ毛処理を終えたらシェービングクリームを優しく丁寧に落としていきます。
落としたらすぐに化粧水や乳液で保湿ケアをします。
ムダ毛処理直後の肌はとても敏感になっているので、保湿をすることで肌トラブルを予防します。

毎日のように処理をすると肌を痛めてしまうんので、顔のムダ毛の処理頻度は3週間に1度のペースが丁度良いです。

顔のムダ毛は細いので明るいところで処理し、処理用の使うシェーバーは使用後は風通しの良いところに保管し、清潔にしておきます。

以上が顔のムダ毛剃りの方法について書かさせていただきましたが、やはり顔を自分でシェーバー使って剃るのは怖い方も多いと思います。
実は、わたしもそのうちのひとりです(笑)
足なんかはなんとかなっても、やはり顔などはプロにお任せするのが一番かと思います。
わたしはニシキタの脱毛サロンに今は顔のみですが先月から通っています。
⇒⇒⇒http://脱毛西宮北口で.net

自分で処理しなくて良くなり、時間も手間も省けました。
顔が終われば、全身もやってみようかなぁ~と思うこのごろです♪